さる録

カテゴリ : 2015 九州へ向かう旅

6:20 くらいに横浜を出発し 16:30くらいに奈良に到着!

バイクって面白いね
天候の変化が身をもって感じられる… 寒かったり暑かったり急に天気変わったり

愛知県から岐阜に入ったところで急に雲がどす黒くなりなんと吹雪…
わあ急に雪になったのか!待てばかわせるかも… と思ったら雪は朝から降っているだとか…
雪の国からのテーマが頭で流れるくらいの雪景色でした バイクすごい頑張ってくれた

すっごい寒い上四六時中に飛ばされそうな強風に見舞われ 身体の芯から冷えましたが
無事に1日目コンプリート♡ 親戚のお宅にお邪魔してます 感謝

CIMG6356
静岡あたりのサービスエリアで見た富士山!すごいきれいに見えたー!


本日の走行距離: 490.4km
今回の旅の山は越えた。。。

CIMG6430
5月場所まで待ちきれん私は大阪まで相撲を見に来ました 4日目!!
I go everywhere for what I really LOVE ! ! ! !
CIMG6436
大阪場所、ただの体育館やん!!、両国に比べキンチョー感がないなあと思いましたが
取り組みがより近くよく見える!!お相撲さんをたくさん見れて楽しかったです

そして入り待ちをすると大関にも会えちゃうというすごいとこでした(今回こっち頑張ってみた)
両国と違って地下がないのでみんな正面玄関から入ってくるのだ
近距離のお相撲さんすごいかっこいい!なんと白鵬が目の前を通った!!
CIMG6545
CIMG6550
ほぼ残像(笑)

土俵入りするために入場する十両、横綱も見れたの!!
CIMG6557
あ、逸ノ城だ!
 
この日は白鵬vs逸ノ城という取り組みが見れた
CIMG6693
 
わたし魁聖が一番好きやわ!!♡
彼いつも土俵から出した相手に手を差し伸べている… スバラシイ
取り組み前に彼の名前を大声で叫んでいるのは私です
CIMG6632 

CIMG6606
大阪場所、親戚からもらったビール2缶と共に満喫♡ 
ここまで来て見た甲斐がありました!(^○^)


お昼はマヨネーズで上に絵を描いてくれことで有名なお店でお好み焼きを食べる。
おいしい。大阪のタワー(名前わすれた)描いてくれた。
CIMG6473

夜はいとことおいしい串カツをいただきました 二度付け禁止
CIMG6729

CIMG6377
道頓堀は、、、 なんもない。
有名な場所がたくさんあるけど  ただの看板やん!
グリコ太郎より太郎とってる人たちのほうがおもろかったわ
CIMG6403
8割の人が両手ばんざい

CIMG6390
CIMG6383
CIMG6382

色々見れて楽しかった!もう一泊お邪魔します!
このおうちはお酒がたくさんある!

今日はノーバイクデー!

朝お世話になった親戚のおうちを出発。おおきに~
とにかく都会から離れるためずーっと高速使っていきました。いざ淡路島へ!!!

 CIMG6739
明石大橋が最高に気持ちよかったです!
風強かったので規制かかってたらどうしようかと思ったけど大丈夫でした

よーやく楽しい下道通ることができました
海岸沿いの道ずーっと走ったのだけれど、やっぱ下道っていいわな


途中安藤忠雄設計の夢舞台に寄る
そこで見た植物園… これほんっとうにすごかった!!感動

入ってすぐエスカレーターで上へ上へ
CIMG6748
光がまぶしーっ!
とっても広々、気持ちのよい空間に出ます まず全体を上から見下ろすって面白いね
 
CIMG6759
ひゃー!!これはすごい!!!!
植物の配置がほんとすばらしいです
CIMG6787
すわってポケーッとしてしまいました 息を飲むっていうのかな
CIMG6783
植物園=ジャングルみたいで蒸し暑くってぐちゃぐちゃしてるイメージが吹っ飛んだわ
なんて整理されて美しい空間なんだ… それぞれの植物の色とか形とかバランスの違いがすごく映える
CIMG6859CIMG6886CIMG6884CIMG7051

植物おもしろくって写真撮りまくった ドキドキしちゃった 絶対描く〜

植物をただ置くのではなく魅せることを考えてる植物園です
CIMG6972
CIMG7013
CIMG7014
こんな空間つくりたいなあ でっかい庭のある家に住みたいわ〜
CIMG7058
裏にかわいいの発見♡

植物園は「夢舞台」内にある建物。夢舞台自体は宿泊施設かなんかですかね。
CIMG7084
安藤忠雄コンクリートワールド炸裂!!
CIMG7092
こんなのも発見。適度にゆるくてかわいいすぎる!壁にこんなん描こう

しかし安藤建築はよく歩く… 展望台に登るのに散策したら息が切れた
帰りたくても登っちゃった以上自力でしか戻れないかんじ
ちょと見るだけのつもりがだいぶいいたのでクタクタです
CIMG7071
(^○^;) この景色見るためにどれだけ歩いたことか


CIMG7153
続いて行くといいと教えてもらった「アート山大石可久也美術館」へ。これまたすごかったです
こんなとこ行って大丈夫なん…?ってくらい傾斜のきつい坂の上にある大石さんのアトリエ兼ギャラリー
 CIMG7162
阪神淡路大震災の後の廃材など使い、山を慣らすことからはじめた
すべて手作りというその小屋、ほんとに素晴らしいです…

どこみても あ、すてき って思ってしまう
CIMG7104
CIMG7156
CIMG7130
CIMG7109
CIMG7139
トイレもすてき

大石さん、アトリエにいた方みなさん素晴らしい方でした。
海を一望でき景色も最高 作品もすてき
CIMG7122

わたしもあんな小屋たてたいなあ ギャラリーもちたいよね おもろそう
素晴らしい出会いがたくさんありました
CIMG7117
"生きるよろこびは自身で挑戦しなければ天からふってこない。" 

今晩は母の友人のお宅に泊めさせていただきます。心から感謝
CIMG7169
かわいいわんちゃんが出迎えてくれました!(暗闇で見て置物かと思った)

CIMG7181 
淡路島のものがたくさん、とても豪華な晩ごはんをいただきました(^○^)

CIMG7186
ねこさまもいる。かわいい〜♡
 
あたたかい家族です〜 幸せやわ
やばい 眠くてつぶれそう

本日の走行距離 116km

CIMG7188
これまた贅沢なごはんを朝からいただきました ありがたいー(;_;)
朝8:30に出発、本当にありがとうございました!またきます!
CIMG7201
わんこから熱いちゅーもらった

東の海岸沿いをずーっと走る。すごく気持ちがいいー
CIMG7213
途中山もあったりして楽しい。車も2台くらいしかすれ違わなかったし、信号もほぼなし!
 CIMG7209
よくわからない看板をちょくちょく見かける。気になってしょうがない
CIMG7215
見よ!!この一直線の海沿いの道路(*^o^*)!!!!
淡路島は山も海もあって素晴らしいです 食べ物もなんでもおいしい

CIMG7219
四国に抜けるため大橋を渡り、徳島へ!行きの明石大橋のほうが迫力あったかも
この橋の下があの有名な渦潮が見えるスポットです
残念ながら渦潮は見れなかったものの本日ハ晴天ナリ!


おもしろいときいたので高速降りてすぐの大塚美術館へ
何やら世界から注目を集めているらしいこの美術館、なんとあの女の子におさわりもできちゃう!
CIMG7245
これで絵の価値もうなぎ昇りや 


…なんて、全部ニセモノだからできること!!!!


この大塚美術館に本物の絵画は存在せず!!
陶版というらしく、要するに本物をプリントしたやつ。
そんなもん高い入場料(ほんとに高い)払って見る価値ないやんー! とか思ったけど案外良かった
CIMG7223
入ってすぐのこの空間すごい

絵画はマジメに見ると疲れるのでサラッと見る。だんだん私の観賞のスタイルを画一してきたぞ


フェリー乗るため高松に向かう。
途中の見晴台で休憩中の徳島のツーリング隊に出会う。
CIMG7247
記念に阿波踊りポーズで写真撮ってくれました 徳島いるのよ私!!
CIMG7250
みなさん大きなバイクに乗ってます。とっても良い人たちでした!
四国ツーリングいつかしたいなあ(^^)

道中神社にも寄って御朱印いただく。
見知らぬ人の交通祈祷に鉢合わせ、、、たまたまその車の横にバイク停めてたので御利益あるかな!


香川県といったらうどん!
CIMG7253 
てきとーに入ったところで讃岐うどん。うまー
こっちのうどん屋には必ずおでんが置いてあるのが特徴らしいっす
CIMG7251
まじだ
 

そして高松。無事に最終のフェリーに間に合った… アートの島、直島へ!
 CIMG7255
バイク積んでも1500円くらいで渡れます。40分くらいで到着。
ずーっと来たかったの!超感動の上陸!!
、、、のつもりでしたが割とくたくたでとりあえず宿へ。19時にこっちきました

CIMG7256
早速"I ♡ 湯" へ行ってきました!
かわいい、でも疲れた身体にはお風呂に入れればなんだっていい。アートな感じですてきでした
でも温泉ではないので塩素っぽいです 

ビールが飲みたくなってしょうがなかったのでBARにふら~と入り
それはそれは楽しい時間を過ごし素晴らしい出会いをしたのでした…  幸せ
CIMG7264
直島の地ビール!
CIMG7263
将棋のやり方私しらない
CIMG7265
人たくさん増えた
 
あかんねむい

なんかここ無人のユースやね笑
オーナーがいない!ルームメイトと、現在たった2人しか滞在してないことがBARで判明(飲んでたらその子がたまたま来た)


本日の走行距離:120kmくらい


メモ
淡路島は淡路弁があり 淡路島の中でも地域によってちがう
直島は関西由来の人が多いらしく関西弁もある けど基本的に"ーやん"って福岡風

この記録 写真なくてつまんないけど帰ったら全部載っけるよん

アブサンをショットで飲みノドが死にました(*_*)

てなわけで私は瀬戸内海に浮かぶアートな島、直島にいます いえい!
CIMG7273
草間彌生のこれが有名でしょうか

島内いたるところにアート(?)があります
CIMG7281
CIMG7282
見えないかな、波際に黄色と黒の船が

かなり傾斜が多い島内、観光客のママチャリ姿が目立ちます。バイクで来て良かった~。
島はそんなに大きくないです 20分もあれば一周できちゃうんじゃないかな(バイクでの話)
CIMG7279
私のバイクは遠くからでもとても目立つ(笑)


ベネッセミュージアム
CIMG7291 
CIMG7293 
CIMG7308 
ホテルに隣接している、というかホテル内にあるミュージアム。高いお金払って泊まってるんだろうなあ
作品数少ないのでさっぱりとみれる


李なんとか美術館
CIMG7318
こんなんもありなのねって感じ
一見見るとただ石置いただけ、鉄板置いただけ、って感じ しかしそこに空間の芸術性が生まれる… てか?
CIMG7320 
安藤忠雄の建築空間のおかげで えっ なにこれ?で終わらないのがすごい 
これまた作品少ない(ほんとに少ない) 美術館ってこれくらい作品数少ないと疲れなくていいかも、と前向きに…
でもあれで1000円か


地中美術館
地下に埋まっている美術館。これはすごい!!!!
むっちゃ感動した こりゃ世界中の人が来るわけだ
CIMG7358
CIMG7351
CIMG7378
建築は作品の引き立て役であり、作品です。安藤忠雄はやっぱりすごい
コンクリート 光と影 …色んな要素がものすごい空間を作っています 作品もすごく引き立つ
CIMG7343 
 光を作品として見せるアーティストのが好きだった(上の写真)
ぼんやりとした光の中を歩いて体感する作品もすごい
CIMG7363
中でも見ものは大空間に黒光りするでっかい石の球体置いてあるやつ
うわあああああああ って感じ 神聖?静寂?? ごめん伝え方がわからん
とりあえず入った瞬間圧倒されます 何回も入り口を出たり入ったりしてしまった

家プロジェクト
CIMG7406

CIMG7444
 CIMG7464
家を改修してアート空間にしてるやつ エリア内に全部で6つ点在、巡り歩きます。私の場合巡り走る?
なんじゃこれ… というものもあるけど(ほとんどかも)「南寺」はおもろい
人間の目の暗闇への順応性をうまく使った空間。これも安藤忠雄が関わってる
真っ暗闇の部屋に移されじーっと待つ… そうすると不思議なことが起こるのです 驚き!

ANDO MUSEUM
安藤忠雄のすごい小さいミュージアム 、というかなんというか
古民家を改造してます 入ってびっくり、古民家の中にコンクリートが!!!!
CIMG7425
 
バイク乗ってたら昔モトクロスやってたというバイク好きのおじさんと知り合う
折角なので2人でプチ直島ツーリングしました笑
CIMG7476
CIMG7477
ここが遊び場、と急斜面の畑に案内してくれたのでちょこっと遊びました(←)
直島夕暮れ時の景色いいね~!

夜は前日行ったBARのオーナーが新しく作った宿泊施設のオープンニングBBQパーティのお誘いいただく
 CIMG7481
CIMG7482
とっても楽しかった 笑いとお酒の絶えないBBQでした
ここの人たちは楽しくておもしろくてすごくすてきです
カプセルホテル風の宿泊スタイルがめっちゃいい感じです これはまた泊まりたいな〜
CIMG7483

そして…これは二日酔いか

本日の走行距離:20kmくらい










このページのトップヘ