IMG_4809
涼しいを通り越して寒い北海道。
これで8月なのかい〜 

2日目!見事に雨です!!(悲)

留萌から目的の宗谷岬へは3時間くらいとのことでしたが、雨の中移動するのもなあ...
行けば行くほど帰ってくるのも大変だし景色も悪いし....
もうバイク乗るのやめよ。

と!RHの人がバスで行ける隣町に酒蔵があると教えてくれました。決めた、お酒飲みに行く!

色々考えているとお腹が減ってきたので1日5食しか販売されないというおにぎりをゲット。雨で足止めバイク乗り3人組で開店と同時にお店に行きました。おいしかった〜
IMG_4675
具は数の子とにしん。
留萌は数の子の生産量日本一だそうです。数の子のキャラクターもおりました。
IMG_3599
謎の一億円。
IMG_3600
中におみくじが入った、かずもちゃんみくじがありましたが
IMG_3601
斬新な割り方だ...。
IMG_3598
留萌ぶらぶら
IMG_4676
JR留萌駅。
IMG_4677
本数がとても少ない。
バス停へ。
IMG_4674
バスの本数もとても少ない....
IMG_3602
バスが来ました!公共交通機関さまさま。

【増毛町】
留萌からバスで30分かからないくらい。
増毛で「ましけ」です。

髪の毛の聖地として有名かもしれない増毛....
そうか、北海道だったのか....
IMG_3605

IMG_3610IMG_3611IMG_3733
2年前に増毛線が廃線となっていますが、駅は残っています。ちょっと前まで留萌から電車で来れたのです。
ちなみに、留萌と増毛をつなぐ鉄道を作るのに計画から完成まで22年かかり、増毛線建設には現在のお金で120億円かかったそうです。 (!)

IMG_3616
高倉健主演の「駅 Station」のロケ地としても有名だそうです。見なきゃ〜
IMG_3620
劇中に出てくる飲み屋のセット再現もありました。

【旧商家丸一本間家】
IMG_3621
明治から昭和にかけて活躍した北海道の豪商 本間泰蔵が建てた建造物。
本間さんは一代で財を築いたそうで、ニシン漁が盛んだった増毛で呉服屋をはじめて、その後ニシン漁の網元や酒造業(→この後に行く国稀酒造!)と様々な事業展開をしたという大物....
IMG_3628
建物の内部に当時の呉服店が再現されています。
IMG_3638
家紋が印象的。
IMG_3652
居住部分も見学できます。
IMG_3654
IMG_3661
IMG_3667
すてきな内装である。
わたしも壁に文字いっぱい書きたい。
IMG_3680
IMG_3669
IMG_3677
IMG_3720
見応えのある豪邸でした!
IMG_3726
色んなところに置いてあるお花の生け方が良い感じです。

増毛は古い建築物が多く残っておりましたが、よく見ると丸一の家紋が...
IMG_3762
↑この倉庫のようなスペースは休憩所として解放されておりました。
IMG_3754
IMG_3752
ニシン漁の資料が置いてあります。
IMG_3757
2隻で網を張って獲るのですね〜
IMG_3755
当時は大漁だったようですが、現在はニシンがほとんどいなくなってしまったそうです....

どんよりとした日本海を眺めながらぶらぶら
IMG_3759
IMG_3767
IMG_3765
IMG_4687
やはり豪雪地帯なんでしょうなあ。どのお家も玄関周りをガラスで囲っていました。
この後温泉に入ってゆったり〜

【国稀酒造】
IMG_3771
なんとこちら、日本最北端の酒蔵なのです!
IMG_3774
日本最北端をめざしておりましたが、これはこれで目標達成(笑)
IMG_3784
IMG_3779
嬉しいことに無料の試飲コーナーがあります。たくさん飲ませてくれました。ふひひ。
IMG_3780
バイクじゃ飲めないけど今日はバスだもん〜〜♪

バスがなくならないうちに留萌に帰って来ました。
IMG_3787
時間があったので「デザイン灯台」とやらを見に行く。
IMG_3796
↑すごくわかりづらいところにありました!めちゃくちゃ歩いた.....
女神(?)が光の玉を持っています。暗くなると灯台の役割をするみたい。
カモメがびっくりするほど大きかったよ。

徒歩でも縮尺の違いを知った留萌の夜。
IMG_4695
ねこを発見!!
IMG_3810
とても良い顔をしている!!かわいいーー

この日もありがたくみつばちハウスさんに泊まらせていただきました。
ヒッチハイク旅の子、カブ乗り、徒歩の人、チャリの人(通称チャリダー)、色んな人がいておもしろかった。北海道のおすすめスポットも教えてもらって、夢が膨らむーー!(^∇^)

北海道には本当にすてきな道があることを知ったのです。(←晴れればの話)

つづく。