IMG_1360
一泊二日で鶴岡(山形)へクラゲを見に行ってきたよ!!
23755148_1415905685174385_1245011911027820474_n
東京→新潟→鶴岡

出発が夕方だったので新潟鶴岡間は景色が一切わからず。 (まっくら)
恐らく日本海を横目に移動していたのでしょう〜

IMG_1167
急激な気温の変化に驚く(雪もちょっと降ってる)

さむい!


21時過ぎにチェックインだったにもかかわらず
ホテルの人が夕食を部屋に取っておいてくれた。
とてもありがたい....  

タクシーの運転手さんや旅館のエレベーターや朝食会場で聞く東北弁でほっこり。
東北の方言ってすてき〜。
朝食をご一緒した方は秋田から来ていたご夫婦でした。

温泉も堪能し大満足。



鶴岡での一番の目的、加茂水族館へ。

「かもすい」こと加茂水族館はくらげがたくさんいる水族館です。
雑誌で読んでどうしても来たかったのだ。

くらげの前にたくさんのお魚に魅了されなかなか辿り着けないくらげコーナー
IMG_1175
IMG_1180
IMG_1184
(◉へ◉)
IMG_1191
IMG_1193
えびかに大好き

ついに、クラゲコーナー!
IMG_1344 
くらげってこうも書くのか 羅がおそろ!
IMG_1361 

IMG_1374 
IMG_1195 
うおお...
IMG_1197 
IMG_1199 
す...すごい.... 
くらげってこんなにカラフルでたくさんの種類がいるのか....

IMG_1213
IMG_1202 
「クラゲ研究所」なるくらげを説明してくれるブースもあり。
くらげの餌である、えびの赤ちゃん(シーモンキー)を与えるところも見ることができた。
触手でとらえて口へと促すのだ。。
IMG_1425
くらげは刺す種類(刺胞動物)と、刺さない種類(有櫛動物)の2種類に分類されるそうだ。
ふわふわと海を漂うくらげたち。
脳みそがないので、本当に波に漂っているだけで、
えさを食べる時もたまたま触手にくっついたものを食べているとか。
くらげを食べるくらげもいるけれど、本能的に同じ種類のくらげは食べないそう。

説明を聞いた後に館内をまわると違った目線で楽しめるくらげたち。
IMG_1209 
IMG_1346 
IMG_1383 
IMG_1390 


IMG_1221
アシカショーもあったぜよ!
IMG_1227
フリスビーを返すこともできるアシカ...

IMG_1218 
↑個人的にツボのアザラシ2頭。
  IMG_1334
ショーの間も自由奔放な2頭。



ああおもしろかった!、
と水族館最寄り駅の「鶴岡駅」まで歩こうとするも地元の人にやめといたほうがいいと止められ
2時間バスを待ち駅近辺へ!(バスの本数が少ない)

グーグルマップで見た感じ近いけれど山を越えねばならないのですごい距離なのだ。
行くときはレンタカーやバスを利用するのが良いです。

ついでにおいしいラーメン屋はどこか聞くと駅の近くに「幸楽苑」があるとの情報が。
チェーン店や...

バスを待って乗って正解でした。
IMG_1407
盆地

物産展で下車
IMG_1410
またもやおいしいラーメン屋を聞くと色々あるがかなり距離があるとのこと。
ここのラーメンおいしいよ、と物産展内のファストフード店をすすめてくれたので実食。
すごくシンプルでおいしかった!中華そば!!

帰りの新幹線まで時間があったので物産展から鶴岡駅まで歩いてみる。
恐らく1時間半くらいは歩いていたのではないだろうか....

日が落ちなくても寒い鶴岡は日が落ちるととても寒い。
駅ビルにたどり着いたときの幸福感よ....

IMG_1414
くらげをしゃぶりながら帰ってきました。
中華くらげだいすき!