バンコク観光を終え、車でパタヤに移動。2時間ほどの道のり。
服喪が顕著に感じられる都心から少し離れよう、という案内してくれた方の計らいから海岸沿いへの移動です。

SAで休憩。
なんとスタバの看板も服喪。

パタヤに到着。
ホテルからは海が一望できました。
すてき...!
テレビをつけると大半の局でお坊さんの姿や国王の映像が。


パタヤでは2日間過ごしました。
夕方に到着をし街を散策。

どこへ行っても屋台があるタイ
ここ、これは伊勢海老にタラバガニ...!?
だいたいタイバーツ×3が日本円だからしてビールがかなり安い。
夜はタイ飯、ではなくイタ飯!^^
アサリがとっても美味しかった。フローズンマルガリータはメニューになかった。

大きなショッピングモールへ。
これがまた、すごいのだ。

お分りいただけただろうか

そう、ディスプレイがみんな黒い黒い
ムエタイマネキンも黒コーディネート。
水着も。
下着まで。

服喪期間は1年続くそうで、身につけるものも黒く...
お買い物に来ている人たちみんな黒いものを見ていました。

パタヤ2日目。
せっかく海が見渡せるので早起き。
あいにくの雲で日の出は見れず(>_<)

ビーチへ。  
5分おきくらいで売り子がくる。絶対に売ろうとする姿勢がすごい!

船乗ってサック島へ。
乗船時間20分ほど。
このおじさんがいなくなったりしたら私たちは帰れない。キーパーソンです。
↑前回来たときにスカイダイビングをやって3回海に落とされたことを思い出す。

サック島
お犬さまがお出迎え

10分もあれば1周できてしまう小さな島。
宿泊施設はない。トイレが唯一の設備か。
海を眺めてのんびり〜
かわいい!
つついても全く起きず
中国人観光客が多いようです
水陸両用ドンジョイ

さらに船で移動し続いて蘭島へ。
肝心の海が写ってない(笑)

小さい島ですがサック島よりは大きい。ホテルもある島なので活気があります。

干物のようなバイク
ちょっと怖いマネキン
ちっちゃい頃この髪型にしてもらったなあ〜
トイレのドアを開けたら湧き出て来た子犬。
まるでゼンマイ仕掛けのおもちゃ!!かわいい…

タイガーを見つめるドッグ


パタヤに戻りタイ飯を頂く。ガパオ!アロイ!!

雲行きが怪しいと思ったら突然雨が。
土砂降り。

ホテルに戻り身支度してチェックアウト。
帰りのフライトを逃すわけにはいかない。


道中すごく懐かしいロゴを見つけました。
今はもう使われていないファミマのロゴ(笑)

無事に空港に到着。
時間にも余裕がありばっちり☆
これまたラウンジが使えたのですが行き便の教訓を生かすことができました。(._.)




わたし窓側の席大好きです。

そうして無事に日本に帰って来たのでした🇯🇵
(帰国日当日にどういうわけかバイトを入れていたので一気に旅行感が抜けたわけですが...)

土日使っての旅行だったものであっという間でしたが本当にたのしかった。

お世話になった方、スケジュール組んで下さった方に心から感謝!

タイ語勉強してないですがサワディーカーという言葉が一番好きです。

"平安ご無事に"。




駆け足タイ旅行記 
ようやく完!