さる録

2016年11月

早いところ記録をつけておかないとあっという間に1ヶ月経ってしまう(笑)

タイ旅行2日目はバスツアーでバンコク観光。
14955891_1065115353586755_7371607333622113827_n
パンダバスツアー ぞうさんではない!

船で暁の寺院へ
14980771_1065115643586726_9097223155036337011_n

ワットアルン、またの名を暁の寺院。
チャオプラヤー川沿いにあります。
三島由紀夫の小説の舞台になってるそうです。
14732393_1065115700253387_3970265179948758339_n
14962563_1065115770253380_63209679049269541_n
一瞬ダンレボの看板かと思ってしまった
寺院では露出は厳禁。
14963351_1065116253586665_6930686340054683137_n
白地にタイルが美しい
14980764_1065115956920028_2282860996936789545_n
補強工事中なのか、鉄筋がむき出しでしたがこれもまた一興?
14991916_1065115870253370_8941711411661065553_n
14991946_1065169876914636_7416950560033731795_n
ねこちゃんがたくさんいました きゅーん


続いてワットポーへ。
こちらは巨大な涅槃仏像が有名。
14947392_1065125150252442_3074805485324623610_n
お釈迦様が入滅する様子を表したのがこの涅槃像。
14955993_1065125176919106_1036405808392724191_n
とにかく大きい!横12mあるそうです。
14962667_1065125293585761_8345070470151624366_n
仏像のまわりを歩きます。
14938208_1065125390252418_7432237142827118966_n
こちら仏様の枕。これまた巨大。
14937241_1065125326919091_5592255046471981740_n
復路にコインの入ったカップが置かれています
14947932_1065125340252423_2988397701678174923_n
これをちゃりんちゃりん、と壁に一列に並べられたバケツに1枚ずつ願いを込めて入れていきます。
14925397_1065125353585755_3484547787839469833_n
最後は見事に残りました。ぴったり入っているわけではなかった。

ツアー最後は王宮へ。 
宮殿に近づくほど警備隊が目立つようになり、黒い服が目立ちます。
14980624_1065125556919068_3746599867093570331_n
14992059_1065140576917566_669478303142548865_n

14963243_1065140386917585_9104541491390828750_n
14937254_1065125530252404_4529056527433618439_n
14991800_1065125583585732_5703253252847759079_n
14915263_1065140300250927_5107565388062507841_n
14906841_1065126126919011_6278791599755689327_n14956623_1065140253584265_7950790802825276614_n
タイ中の宮殿のなかで最も重要なこの宮殿。
ラーマ9世からはこの王宮は住居として使われていないそう。

たくさんの人が手を合わせに王宮へ。
現在タイ中の人が訪れにきているそうです。

敷地内にはエメラルド寺院が。
14925495_1065125643585726_1454190865644268982_n

14563367_1065125670252390_4850782375221275481_n
14657516_1065125700252387_5347397740652637961_n
14900382_1065125783585712_7331241754374536139_n14947868_1065125840252373_9178424367981638897_n
14938358_1065125856919038_5139476800925294874_n14956012_1065125763585714_2733959379543433160_n
14947969_1065125913585699_4196225376164493724_n


14910499_1065125970252360_7845994663060038911_n
日本でいう手水

14907124_1065125923585698_8893279666711915077_n
内部写真禁止のところ
ぼんやり見える仏さまは季節ごとに国王によって交換されるのがしきたりだそうです

14956615_1065126030252354_5691302151236155700_n
金色が豪華ですね〜
14908401_1065140933584197_6435761075205588469_n
ツアーが終わり昼食をいただく。何食べてもおいしい。

タイの電線は凄まじいです
14907200_1065141356917488_8265373563883047028_n14955848_1065141606917463_8258718888354526690_n
大混線

14947715_1065140823584208_3907819923437221603_n
バイクの数がすごい
14962751_1065140700250887_6864690435849948470_n
信号待ちしていると車道の売り子さんもよく見かけます。
車拭いてくれたり、何かを売っていたり。

14962568_1065115390253418_6392048224079753290_n

つづく





週末はデザフェスへ。来場者として!^^
今回は出展しませんでした!
15241973_1089201201178170_5298431166342594224_n
15241743_1089201241178166_3278244620219873311_n
15232203_1089201237844833_7289764824045945211_n
15219646_1089201274511496_5923733177113305392_n
15219662_1089201277844829_6788280306774612566_n
15203281_1089201321178158_2807334972874440876_n
15203188_1089201204511503_6954896782691730256_n
前回はブース構えてたものでトイレ行くヒマもなかったのですが
今回はステージブースに居座りすぎて周るヒマがなかったです(笑)


15171035_1089201767844780_3215568561230000101_n
ガムラン!
15179202_1089201784511445_4065300437178079527_n
かわいい。
15219371_1089201497844807_8062539452571291054_n
なんとお坊さんもステージに!!
15241403_1089201554511468_2351764553906019691_n
15181670_1089201594511464_3923303597934838022_n
15193600_1089201524511471_1855387125837461040_n
15202615_1089201581178132_8688886605342464572_n
なんだか良いことがありそうです
15192683_1089201704511453_3440332252945152820_n
15284010_1089201744511449_6271486424487159965_n
パフォーマンスはおもしろい!座って見れるのもグッド〜!
15193452_1811633662458407_5599034651725070137_n
動いてるものに対しておーこりゃ美しい形だ、と目を奪われる瞬間があるのだけれど
デザフェスではバレーダンサーの動きが印象的でした。きれいだね。


わたしもいずれまた出展したいと思います〜!


窓開けたらすごいー!
とってもミストがかってるー!

昨日はマンション住人のみなさまでボージョレを開けましたがあんなに種類があるのだねえ
寝かしたワインのほうが味わい深いような気がします〜

葉っぱのきれいな季節です!


遅くなりましたがタイ旅行記。
14925423_1063557473742543_1446614191506431169_n
14962732_1063557483742542_2113945187243548471_n

金曜のお昼の便で出発をしタイへ。
日本からバンコクへは約6時間で行けます。 時差は日本時間−2時間。
 
今回の旅のいつもと違うところはまずチェックインからであった

カウンターでラウンジを使えることを知りました
14591665_1063557627075861_4212147004545344559_n
14937260_1063557650409192_5723658102837663854_n
14938222_1063557710409186_8589469684391932461_n
14925475_1063557680409189_2351562489363454556_n
14907243_1063557737075850_4393923834669338564_n

ラウンジで写真撮ってたのは私くらいなもんで
自動で注がれるビールに感動し秋田の日本酒を飲み比べることができることに感動し
ごはんも充実、多種多少なアルコール。

そして機内の席もすごかった。

離陸。
14938373_1063815910383366_1348457930990403155_n

サービスのシャンペン
14906824_1063815877050036_6944084224961647028_n

14925712_1063816023716688_8905610808388488940_n
サービスに次ぐサービス。
恐縮してリクライニングの倒し方も探さないまま機内で爆睡。

14915353_1063816040383353_473905061421570616_n
そんなこんなで爽やかではない肝臓に相反した爽やかな笑顔に出迎えられタイについたのでした

IMG_1406
プミポン国王の崩御で至る所に弔意を表した看板があり 黒白の旗があり 半旗を見かけたり、
話に聞いた通りみんな黒を纏っておりました。
14937285_1064129483685342_7903193230755023566_n
14925327_1064130007018623_4951674533901012047_n

いつもの旅行と違う大きな点は案内してくれる方がずっと付いていてくれたこと
観光のためのツアーもホテルも足も全部用意していただき感無量でした。

初日の夜はパッポン通りへ。
14963289_1064130080351949_6159802946044424627_n
14947547_1064130230351934_4396229700265363142_n

14915325_1064130147018609_4654252316966587268_n

14915587_1064130123685278_1063361550678798350_n
本物っぽい本物じゃないものがたくさん売られています。

14908186_1064129773685313_4179244787170670233_n 14962647_1064129660351991_9223189750663355887_n

14907145_1064129863685304_4658427476785391342_n
14980655_1064129800351977_7769570862325236783_n

14632910_1064129943685296_5259704715301677164_n
14906816_1064129920351965_6284734523216528536_n
14938288_1064129570352000_4140966722353406480_n
タイといえば屋台です。やはりみな黒い服。 
国全体が喪に服しているそうで引き上げの時間もいつもよりずっと早いようです。

屋台を通り過ごしタイの家庭料理が味わえるというレストランへ。
14925515_1064129683685322_9174040184095998808_n
エスカルゴ? かと思ったらあさりでした。何食べても美味しかったです。

14910519_1064129727018651_9085196918207002813_n
ビールには氷を入れます。
ごちそうさまでした。

タイにはセブンイレブンがあります。
14910351_1064129393685351_6030079585841104480_n
14962536_1064130247018599_8081420725443961339_n
なんとわたしのホテルの部屋の番号まで。

711に縁あり

逃避行
Never let go
離しなさんな


ICOってゲーム思い出した
「この手を離さない ぼくの魂まで離してしまう気がするから」だったけ
 高校くらいのとき中古で買ってすごい好きだったなあ

このページのトップヘ